オール4の寿命はどのくらい?悪影響を与える生活習慣も紹介

公開日:
更新日:

「オールオン4」は、従来のインプラント治療を改善し、大きな効果を実現する新しい治療方法です。

本記事では、オールオン4がもたらすメリット、その耐用年数に影響を与えるさまざまな要素、そして治療が長持ちするようにするための歯科クリニックの選び方について詳しく説明します。

大阪梅田の歯医者ならデンタルオフィス大阪梅田

オールオン4とは

「オールオン4」は、限られた数のインプラントで全ての歯を補う効果的な治療方法です。この方法では、4本のインプラントを使って最大12本の歯を支えられます。後方のインプラントを斜めに配置することで、力をうまく分散させて、骨への安定した取り付けが可能です。

従来の方法では、失った歯の数だけインプラントが必要で、長い手術時間と高額な費用がかかっていました。しかしオールオン4を採用することで、必要なインプラントの本数を減らし、手術時間とコストを大きく削減することができます。

さらに、状況に応じて手術の翌日には新しい歯を装着できる場合もあります。

オールオン4の寿命

オールオン4について、詳しく知らないという方がほとんどではないでしょうか。
まずは、オールオン4の寿命に関する要点をご紹介します。

項目説明
オールオン4の寿命一般的に、インプラントは10年後も90%以上の確率で機能し続けます。条件によっては、20年〜30年持続する可能性もあります。
重要な影響因子口の中の衛生状態、適切なメンテナンス、生活習慣が寿命に大きく影響します。
インプラントの負担最小4本のインプラントで支えるため、1本が使えなくなると他のインプラントへの負担が増大します。
再治療の必要性インプラントやかぶせものが寿命を迎えた場合、除去や再治療が必要になる場合があります。
かぶせものの耐用年数かぶせものはインプラントよりも寿命が短い傾向にあり、奥歯からの摩耗が見られることが多いです。
定期的なメンテナンス噛み合わせのバランスを保ち、寿命を延ばすためには、定期的なチェックとメンテナンスが必要です。

オールオン4の寿命を縮める生活習慣

オールオン4は、適切なケアと生活習慣によって、長期間にわたって使用できます。しかし、特定の生活習慣が寿命を縮める原因となる場合があります。
ここでは、オールオン4の寿命を縮める可能性がある5つの生活習慣について詳しく説明します。

喫煙

喫煙は、インプラント治療の成功率に悪影響を与える主な要因の一つです。

とくにオールオン4治療を受けた人にとって、喫煙は避けるべき習慣です。タバコに含まれる有害物質が歯茎の血流を悪化させ、唾液の分泌減少や免疫力の低下を引き起こします。

過度な飲酒

過度な飲酒は、口内環境に悪影響を与えます。
お酒の利尿作用により体内の水分が減少し、口内が乾燥します。口内が乾燥すると、細菌の繁殖が促され、これが歯周病の原因となります。

歯周病はインプラントの健康にも悪影響を与えるため、とくにオールオン4などのインプラント治療を受けている人にとってはリスクが高まります。

栄養バランスの乱れた食事

不規則な食生活と糖質の過剰摂取は、インプラントの健康に悪影響を及ぼします。
歯垢の蓄積が促進され、インプラント周囲炎のリスクが高まります。

さらに、このような食生活は糖尿病の発症リスクも上げてしまいます。
糖尿病は歯周病の一因となるため、食生活の改善が重要です。

不十分な歯磨き

不十分な歯磨きは、インプラント周囲炎のリスクを高めます。とくに磨き残しがある場合、そのリスクはさらに上がるでしょう。

日々の歯磨きやデンタルフロスなどのセルフケアだけではカバーできない部分は、歯科医院での定期的なメンテナンスによって補うことをおすすめします。

歯ぎしり

オールオン4では、天然の歯にある歯根膜がないため、そのクッション機能が失われます
歯根膜は、衝撃を吸収する重要な役割を果たしていますが、インプラントはこの機能を持ちません。

その結果、歯ぎしりなどの衝撃が顎の骨に伝わり、骨の吸収を加速させる可能性があります。

オールオン4を長持ちさせるためのポイント

オールオン4を長持ちさせるためには、メンテナンスなどの対策は勿論必要ですが、歯科クリニックを選ぶこともポイントの一つです。
歯科クリニック選びのポイントを、以下4つのポイントにまとめました。ぜひご参考ください。

①オールオン4の症例実績が豊富か

オールオン4は比較的新しいインプラント治療法ですが、全ての歯科クリニックで実施されているわけではありません。
この治療方法は技術的に要求されるレベルが高く、歯科医師の経験と技術が治療の成果やインプラントが長持ちするかに直接影響を及ぼします。

②設備が整っているか

オールオン4治療の成功には、正確な検査が欠かせません。
CTスキャンや歯科用顕微鏡を備えたクリニックでは、患者の口内状態を立体的に捉え、インプラントを正確な位置に配置することができます。

③高品質なインプラントやかぶせものの素材を使えるか

オールオン4の寿命を延ばすには、高品質なインプラントとかぶせものの選択が重要です。世界的に認知されたメーカーのインプラントを使用することで安全性が保証され、長期的な使用が可能になります。

④歯科クリニックの保証制度を確認

オールオン4治療で、予期せぬリスクへの備えとして保証制度が非常に重要です。
多くの歯科クリニックは、治療後に何か問題が発生した場合に備えて、一定期間内の再治療を無料または低コストで実施する保証プランを設けています。

オールオン4治療の成功への鍵:クリニック選びと長期維持のポイント

オールオン4は、限られた歯の本数でも施せる画期的なインプラント治療方法です。
その寿命は日常のケアや歯科クリニック選びによって大きく左右されます。

高い技術を持つ歯科医師、最新の設備、高品質な材料の使用、充実した保証制度など、選択するクリニックの条件を確認しておくことが長期的な成功への鍵となります。
治療前にこれらのポイントを確認し、安心して治療を受けられる歯科クリニックを選びましょう。

オールオン4についてのご相談や疑問がございましたら、デンタルオフィス大阪梅田までお気軽にお問い合わせください。

大阪梅田の歯医者ならデンタルオフィス大阪梅田

 

コラム監修者

監修者の写真

中島 航輝
なかじま こうき

役職

理事長(梅田院の院長)

資格

略歴

  • 1997年 明海大学 歯学部入学
  • 2003年 同大学 卒業
  • 2003年 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 顎口腔機能再構築学系 摂食機能保存学講座 摂食機能保存学分野 博士課程 入学
  • 2006年 顎咬合学会 特別新人賞
  • 2007年 同大学院 修了 歯学博士所得
  • 2007年 東京医科歯科大学 歯学部附属病院 医員
  • 2007年 世田谷デンタルオフィス 開院
  • 2008年 医療法人社団世航会 設立
  • 2013年 明海大学歯学部 保存治療学分野 非常勤助教
  • 2014年 明海大学歯学部 保存治療学分野 客員講師
  • 2015年 昭和大学歯学部 歯科矯正学分野 兼任講師
  • 2016年 明海大学歯学部 補綴学講座 客員講師
  • 2020年 日本大学医学部 大学院医学総合研究科生理系  入学

著者本など

「まずはこの1冊から! はじめてのホワイトニング」
「dentist インタビュー記事」
「東京ドクターズ インタビュー記事」
ネット予約 ネット予約 電話をかける