公開日:
更新日:

インプラントの治療費を分割払いする方法

「インプラント治療に興味があるものの、治療費を一括で支払えない」といった悩みをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、インプラントの治療費は分割払いできるのかという疑問に対する答えとあわせて、分割払いのメリットやデメリットを詳しく解説します。
インプラントの治療費を分割で支払いたいとお考えの方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

インプラントの治療費は分割払いできるのか

結論から申し上げますと、インプラントの治療費を分割で支払うことは可能です。

分割払いの方法には、クレジットカードで支払う方法や、デンタルローンといわれる歯科治療費専用のローンを組む方法などが存在します。
それぞれの詳細は以下のとおりです。

クレジットカード

歯科医院がクレジットカードの支払いに対応している場合は、治療費の分割払いが可能です。
ただし、クレジットカードのブランドによっては支払いに対応していない場合もあるため、治療を受ける前に歯科医院に確認することをおすすめします。

また、クレジットカードで分割払いを利用する際は、治療費とは別途で金利手数料が発生します。
そのため、本来の治療費よりも、総額が高くなるという点は覚えておきましょう。

デンタルローン

デンタルローンとは、歯科治療にかかった費用の支払いを金融機関に立て替えてもらい、あとから金融機関に分割払いで費用を返済する制度のことです。

住宅ローンや教育ローンと同様に、デンタルローンを組む際も審査に通過しなければなりません。
この審査では、職業や年収などから支払い能力の有無が判断されるため、一定の条件を満たしていない場合はローンを組むことができないため注意しましょう。

また、クレジットカードの分割払いと同様に、デンタルローンを利用する際も金利手数料が発生します。
ただし、金利手数料の金額はクレジットカードの分割払いよりも低く設定されていることがほとんどであるため、毎月支払う金額を少しでも抑えたいという場合におすすめです。

デンタルローンについてはこちらの記事で詳しく解説しています。あわせてぜひご覧ください。

デンタルローンを利用する際の流れ

デンタルローンを利用する際の流れは以下のとおりです。

インプラント治療においてデンタルローンを利用する際の流れ

  1. 治療方法と治療費が確定する
  2. デンタルローンを申し込む
  3. 審査が行われる
  4. 毎月の返済が始まる

デンタルローンの審査が完了するまでには、最低でも1~2日間ほどかかります。
申し込みを行った当日に利用することはできないため、デンタルローンを利用してインプラントの治療を受ける場合は、事前にその旨を歯科医院に伝えましょう。

インプラントの治療費を分割払いする2つのメリット

ここからは、インプラントの治療費を分割払いする2つのメリットを紹介します。

毎月の支払いの負担が減る

インプラントの治療費は高額であり、複数の歯を治療する場合は、治療費の総額が100万円を超えることも少なくありません。
また、インプラントの被せ物に使われている素材は種類が分かれており、品質が高いものを選んだ場合は、さらに治療費は高くなります。

分割払いであれば、毎月数万円の負担で済むため、一度にまとまったお金を用意することが難しい方であっても、安心して治療を受けられます。

頭金を用意する必要がない

頭金とは、高額な商品やサービスを分割払いする際に、契約の証明として最初に支払う費用のことです。
一般的には、購入した商品やサービスの金額が高いほど、頭金の金額も高くなる傾向にあります。

インプラントの治療費においては、分割払いを選択した場合であっても、頭金が発生することはほとんどありません。
ただし、デンタルローンの場合は審査の結果によって頭金が発生する可能性もあるため、事前に頭金が発生するかどうかを確認することをおすすめします。

インプラントの治療費を分割払いする2つのデメリット

インプラントの治療費を分割払いするメリットは大きいものの、一方で気をつけておきたいデメリットも存在します。
以下に2つのデメリットを紹介するので、メリットとあわせて確認しましょう。

治療費とは別途で金利手数料を支払う必要がある

クレジットカードやデンタルローンを組んで分割払いを行う場合は、金利手数料が発生します。
金利手数料が治療費に上乗せされるため、本来の治療費よりも実際に支払う金額が高くなるという点は、デメリットであるといえます。

クレジットカードの限度額に気をつける必要がある

インプラントの治療費をクレジットカードで分割払いする際には、クレジットカードの利用限度額にも注意しなければなりません。

クレジットカードでローンを組むと、毎月の利用限度額からインプラントの治療費が引かれるため、利用限度額が下がります。
その結果、普段の買い物に支障が出る可能性があるという点には注意が必要です。

対策としては、治療費の支払いだけを行うクレジットカードを別途で用意する方法や、デンタルローンを利用する方法などが有効です。

インプラントの治療費の分割払いにおいてよくある質問

ここからはインプラントの治療費の分割払いにおいて、よく質問される内容に答えていきます。

質問①支払いのタイミングはいつなのか?

インプラントの治療費を支払うタイミングは、歯科医院ごとに異なります。
支払いのタイミングのパターンは以下のとおりです。

インプラントの治療費を支払うタイミングのパターン

  • 治療開始時に一括払い
  • 治療完了後に一括払い
  • 治療の進行に合わせて分割払い

治療の進行に合わせて分割払いするパターンでは、治療の段階によって支払う金額が変動します。
そのため、一時的に出費が高くなる可能性があるという点は覚えておきましょう。

質問②追加で費用が発生した場合はどうなるのか?

インプラント治療の途中で計画が変更になった場合や、炎症やアレルギーが生じたことにより別途で治療が必要になった場合などは、追加で費用が発生する可能性もあります。

一括払いの場合は、追加で発生した金額もまとめて支払えば問題はないでしょう。
しかし、分割払いの場合は、支払いの総額が変わることにより、毎月の返済額も変動するため、家計に負担がかかることが考えられます。

このような事態を防ぐためにも、治療の途中で追加料金が発生する可能性があるかどうかを、事前に確認しましょう。

インプラントの治療費は分割払いが可能であり毎月の負担額を少なくできる

いかがでしたでしょうか。

インプラントの治療費は、クレジットカードやデンタルローンなどを利用することにより分割払いが可能です。
また、基本的に頭金が必要なく、毎月の負担額を少なくできるというメリットがあります。

ただし、治療費とは別途で金利手数料が発生するという点や、追加料金が発生した際には毎月の返済額が変動する可能性があるという点には注意が必要です。

デンタルオフィス大阪梅田では、インプラント治療を行っております。
高品質かつ技術が高いインプラント治療を受けたいとお考えの方は、ぜひ当院にお問い合わせください。
大阪梅田のインプラント治療ならデンタルオフィス大阪梅田

コラム監修者

監修者の写真

中島 航輝
なかじま こうき

役職

理事長(梅田院の院長)

資格

略歴

  • 1997年 明海大学 歯学部入学
  • 2003年 同大学 卒業
  • 2003年 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 顎口腔機能再構築学系 摂食機能保存学講座 摂食機能保存学分野 博士課程 入学
  • 2006年 顎咬合学会 特別新人賞
  • 2007年 同大学院 修了 歯学博士所得
  • 2007年 東京医科歯科大学 歯学部附属病院 医員
  • 2007年 世田谷デンタルオフィス 開院
  • 2008年 医療法人社団世航会 設立
  • 2013年 明海大学歯学部 保存治療学分野 非常勤助教
  • 2014年 明海大学歯学部 保存治療学分野 客員講師
  • 2015年 昭和大学歯学部 歯科矯正学分野 兼任講師
  • 2016年 明海大学歯学部 補綴学講座 客員講師
  • 2020年 日本大学医学部 大学院医学総合研究科生理系  入学

著者本など

「まずはこの1冊から! はじめてのホワイトニング」
「dentist インタビュー記事」
「東京ドクターズ インタビュー記事」

ネット予約 ネット予約 電話をかける